アットベリーで肌のぶつぶつは改善可能?「毛孔性角化症」

アットベリーは黒ずみ専用のクリームとして販売されていますが、アットベリーの口コミをみていると「腕のぶつぶつがきれいになった」「背中のブツブツが目立たなくなった」といった口コミが見られますね。

 

アットベリーは黒ずみ用のクリームではなかったっけと調べてみると、公式サイトに普通に「ぶつぶつにも効果がある」といった記載がされていました。

 

なぜアットベリーで黒ずみのぶつぶつにも効果があるのかといった事を紹介していきます。

 

アットベリーには3つのアプリーチが可能

アットベリーは普通の黒ずみクリームとは違い、3つのアプローチにとって改善が可能になっています。

  • 内側から
  • 外側から
  • 最後には予防

黒ずみの原因は「刺激」と言われており、刺激によってメラニン色素が増えてしまうことが原因とされています。そんな刺激から防ぐことができるのもアットベリーだけの注目の働きです。

 

そんな肌のぶつぶつは「毛孔性角化症」と呼ばれています。毛孔性角化症は皮膚の毛穴に角質が蓄積された事が原因ですので、鳥肌みたいにぶつぶつとしてしまうんですよね。

 

なぜアットベリーが肌のぶつぶつの毛孔性角化症に効果的かと言いますと、アットベリーの3つのアプローチが効果的に働くからです。

毛孔性角化症を改善するにはターンオーバーで新しい皮膚に生まれ変われる必要があります。

 

これって黒ずみを改善するために必要な要素と同じなんですよね。

 

プラセンタエキスによってターンオーバーを促進し、新しい皮膚を作ることで黒ずみと毛孔性角化症を改善します。

また、黒ずみ予防効果のあるアットベリーは、保湿成分を多く配合しているので、肌の乾燥を防ぐことができます。保湿成分は浸透力が高いので肌がモチモチと柔らかくなりますよ!

 

アットベリーは毛孔性角化症にも効果あり!

 

背中や二の腕やふくらはぎに

  • 赤いぶつぶつがある
  • 白いぶつぶつがある
  • 肌がザラザラとしている
  • 鮫肌と言われたことがある

といった事に当てはまっているものがあるのでしたが、アットベリーで改善が可能です。

 

毛孔性角化症の改善期間としては、3週間を目安に考えておくと良いかもしれません。アットベリーは1個1ヶ月分ですのでちょうど良い量ですね。

アットベリーは無添加で作られてりるため、安全度は高くなっていますが、もしも、毛孔性角化症だけでなく、悪化や肌荒れなどが心配でしたら公式サイトで180日間全額返金保証が用意されていますので活用してみてください。

アットベリーが口コミで好評なのは成分にあり!角質ケア成分と保湿成分